不動産の身近な相談窓口「不動産のまち医者」

「かかりつけ医」に診てもらうように安心して不動産の相談をして頂けます

はじめまして。
この度は、「不動産のまち医者」のサイトにご訪問頂き、本当にありがとうございます。

「あなたに寄り添う不動産のかかりつけ医」梶谷武史と申します。現在、横浜市内で不動産会社を経営しています。

私は元々、会社員時代から独立後も一貫して、商業施設の開発やビルの管理、テナントの仲介といった事業者向けの不動産の仕事に携わってきました。会社のホームページを見て頂ければお分かり頂けるように、企業や不動産オーナー向けに事業用テナント物件を中心とした不動産サービスを提供してきました。

しかし、時とともに、顧客企業の社長や従業員、ご家族などから、個人向けの不動産や相続にまつわる相談や依頼を受けるようになってきました。その中で、不動産に不慣れな一般個人の方々が共通して抱える不安や悩みを発見し、それを解消するために「不動産のまち医者」というサービスを始めることにしました。

顧客の本当の幸せを心から願う誠実さと、不動産に関する幅広い業務経験、周辺専門家と連携しながら問題解決にあたる柔軟性を大切にし、まるで長年の「かかりつけ医」に診てもらうように、安心して大切な資産の相談をして頂き、心から納得して、後悔のない選択をして頂きたいと思っています。

「不動産のまち医者」があなたの不安や悩みに寄り添いながら、幸せな暮らしをサポートいたします。

「まち医者」プロフィール

梶谷 武史 (かじたに たけし)

あなたに寄り添う不動産の「かかりつけ医」
株式会社チャレンジ・スペース 代表取締役

1972年(昭和47年)3月11日生。子(ねずみ)年。魚座。B型。東京下町出身。慶応義塾大学法学部卒。

鉄道会社に約15年勤務後、2010年地元で不動産会社設立。

宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、賃貸不動産経営管理士、米国公認不動産経営管理士(CPM)、NPO法人相続アドバーザー協議会認定上級アドバイザー。

学生時代はボクシング部に所属(バンタム級)。趣味はメジャーリーグ観戦(野茂やイチロー、バリー・ボンズの試合を生で見て感動する)、歴史探求、犬との散歩。